キャンパス > 動物とのふれあい

MEYSEN ZOO
動物とのふれあい

人間は何千年も昔から、多くの種類の動物を家畜として飼育し、深い関わりを持ちながら生活してきました。ところが近年では、人間社会の急速な変化により人と動物との関係が薄れ、動物が人々の暮らしの中から姿を消し、ペットと呼ばれる犬・猫のような小動物しか身近に見られなくなっています。

明泉学園では、子供達が愛情や思いやりの気持ちを持っていろいろな動物に親しんでほしいと考え、馬、ポニー、羊、山羊、うさぎなどを飼育しています。実際にさわったり乗ったりするだけでなく、子供達みずから動物を世話することもできます。

幼稚園およびプリミアキンダーガーデンでは、子供達がオリジナル教材「どうぶつとおともだち」で園の動物達の特長や役割、世話の仕方などを覚え、動物達との触れ合いを楽しんでいます。


動物とおともだちサンプル1