HOME > 個人情報について > 個人情報保護方針

Privacy Policy
個人情報について

個人情報保護方針


近年、社会は高度に情報化されており、インターネットやコンピュータネットワークが社会生活に欠かせない環境となる中で、個人情報の重要性は益々高まっており、保護者のみならず学校法人宮城明泉学園(以下、「当学園」とします)にとっても重要な情報であることと認識しており、保護者の個人情報を保護することが、当学園の事業活動の基本であると共に、当学園の社会的責務であると考えております。
当学園は保護者との信頼関係を損なうことのないように、保護者からお預かりする個人情報を適切に取り扱うべく、次のような方針を定め、すべての教職員に遵守させるとともに、継続的な改善努力を行うことをここに宣言します。


1. 遵守規定の策定および継続的改善

当学園は、通園している児童、生徒、また保護者により良い教育・サービスを提供するために、 保護者、幼児、児童、生徒等の個人情報を収集・管理・保護します。 偽りその他不正の手段により個人情報を取得することはいたしません。

2. 個人情報の収集・利用・提供

当学園は事業の内容および規模を考慮した適切な個人情報の収集・利用および提供を定めた学園規定を遵守します。
また、個人情報の収集に際しては、あらかじめ収集・利用・提供目的を告知し、保護者の同意のうえで収集すると共に、利用目的に従って個人情報を取り扱います。

3. 安全対策の実施

当学園は個人情報の正確性および安全性を確保するために、あらかじめ定めている情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などに関して、予防措置を講ずると共に、万一の発生時には速やかな是正対策を実施します。

4. 情報主体(保護者)の権利尊重

当学園は個人情報に関する保護者の権利を尊重し、保護者の個人情報について本人からの開示の要求があった場合は、社会通念や慣行に照らし合理的な期間、妥当な範囲内で対応します。 また、保護者の個人情報に誤り、変更があった場合は本人であることが確認できた場合に限り、合理的期間で速やかに対応します。

5. 法令・規範の遵守

当学園は個人情報の適正取り扱いに関する法令その他の規範、業界ガイドラインを遵守いたします。
また、当学園の個人情報取り扱いに関する規定類を明確化し、教職員に周知徹底するとともに、個人情報を取り扱う委託先等に対しても、個人情報の適切な取り扱いを要請します。

2006年4月1日
学校法人 宮城明泉学園
理 事 長   穂 積 証