プレス > My MeySen

My MeySen

新たなコンセプト「MyMeySen」に込めた思い

宮城明泉学園では、明泉の一員の皆様、明泉を支えてくださる皆様と一丸となり、明泉が園や地域の子供達を健やかに育てていく活動拠点となるべく、「My MeySenプロジェクト」をスタートしました。

通っている子供達が胸を張って明泉に通っていると言えること、明泉が自分の園だと心から思ってくれること、これらは園にとってこの上ない喜びであり、まさにこれこそが子供達、そして保護者や同窓生、地域の皆様と私共で共有したい理念です。

さらに今後は、丸山と高森、そして仙台圏という地域の方達も含め、明泉に関わる全ての人々が誇りを持って「明泉は自分のものだ」という思いを一つに、つながりを広げていきたいと考えています。

MyMeySenロゴが抱く2つのプログラム

このロゴでは、「My MeySen」のもと、心と手が2つの「H」を抱く「Heart & Hands」プログラムと2つの「L」を抱く「Legacy League」プログラムがそれぞれ「We Help」と「We Give」を追求し、行動に移していく様子を表しています。

「Heart & Hands」は「心と手」、すなわち「感情と行動による支援」を表しています。目的を果たすために支援への情熱、気持ち、意志を持って行動し、結果を生み出す。すなわち、誰かを助けたいという想いを行動に変え、その気持ちを伝えるプログラムです。「Heart」は「思いやり」、「心の温かさ」、そして「善意」の象徴でもあります。

「Legacy League(レガシー・リーグ)」は明泉に関わる人々がグループやチームを組み、寄付、物資、活動により地域や社会、世界に貢献するプログラムです。「Legacy」という言葉が「世代を超えて永遠に変わらぬ価値」を表すように、このプログラムは参加者の心に「誰かの人生に価値を与え続ける支援をしたい」という感情を浸透させることを目指しています。